本文へスキップ

そば㐂り 日曜庵は、葛飾柴又の自家製粉石臼挽き三年熟成蕎麦のお店です。

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.03-5668-0084

〒125-0052 東京都葛飾区柴又7-13-2

コンセプト

画期的な蕎麦の貯蔵と徹底管理による熟成蕎麦

 当店の使用する蕎麦は専用の冷蔵倉庫でおよそ3年間寝かせたものです。

 年に一度全国の良質の蕎麦作りに長年取り組んでいる農家に赴き玄蕎麦を仕入れ、蕎麦において最も美味しいとされる新蕎麦の状態を保つためすぐに「低温真空遮光保存」し寝かせる事で、新蕎麦を保ったまま年間を通しての提供を可能にし、また、寝かせる事によって味が追熟された蕎麦を皆様に提供させて頂いております。
 
 これは、一年を通して新蕎麦を超える風味豊かな蕎麦が味わえる画期的な貯蔵方法で、はじめは新蕎麦の劣化を止める事でスタートしました。
 
 玄蕎麦は収穫後も生きている種子で、発芽に向かうエネルギーを持っており、この貯蔵方法で蕎麦本来の味と風味が追熟されている事を発見しました。
 
 そんな徹底管理と熟成による、新たな味の目覚めを是非「そば㐂り 日曜庵」で体感して下さい。

新蕎麦より追熟された蕎麦とは・・・

●熟成期間中タンパク質がアミノ酸に、デンプン質が糖質に変化し、ポリフェノールやルチンといった蕎麦に含まれる機能性有効成分、色や香り、味等の品質全体の向上が見受けられる

●劣化の要因である、空気(酸素)と温度、湿度で酸化が始まるため、熟成と劣化は紙一重

●長い熟成期間により新蕎麦は、より追熟され穀物の味が深くなる


石臼挽きによる粒子の味わい

蕎麦は粉の大小の違いによっても味が異なる。

大きく挽かれた粉は、噛む事によって隠されていた風味豊かな穀物の味が口の中に広がります。

小さく挽かれた粉は、舌触りが滑らかで、す~っと喉に入ります。

挽き方による粒子の大小は、石臼の回転数と蕎麦の実の量によるものです。


店舗イメージ

shop info.店舗情報

そば㐂り 日曜庵

〒125-0052
東京都葛飾区柴又7-13-2
TEL.03-5668-0084
FAX.03-5668-0084